先輩の声

Senior Voice

  1. ホーム>
  2. 採用情報>
  3. 先輩の声>
  4. 生産部(トッピング) 岩永 倫和

入社から現在、そしてこれからも、仕事にやりがいを感じています。

新人の頃育ててくれた先輩のように、私も“相談してもらえる先輩”になることが目標です。

生産部(トッピング) 岩永 倫和

2009年入社

岩永 倫和 
NORIKAZU IWANAGA
生産部(トッピング)

プロフィール&お仕事紹介

普段から外食するなど食べることが好きだったので、学校に食品関係の管理で求人がきていたファウンテン・デリに入社を決めました。どうせ仕事するならやりがいのある仕事をしたいと思い、管理職を選びました。
現在はトッピング部門の管理をしています。自分が守っているのは、衛生・品質・納期・安全を、製造原価の構成を考えながら仕事を進めていくことです。食品って人が口にするものですから、菌の繁殖を最小限にする20度±2度の室温・品温を保つ等、基準もかなり厳しいですし覚えることも多いので、慣れるまでは非常に苦労しました。でも、その分やりがいや達成感はあります。

生産部(トッピング) 岩永 倫和

印象に残る仕事

入社後初めての、「おにぎり100円」や「恵方巻」等のイベントが一番印象に残っています。全くいつもと違う動き・手配・段取りで、訳が分からなくて全てが思い通りにいきませんでした。
でも、乗り越えてこられたのは、話せる先輩がいたからだと思います。その先輩がいたから、相談もすぐできましたし、マネをしながら勉強しました。
10年目となった今では、新しく入社してきた新入社員には、仕事を覚えるよりも先に「他の人と話せる環境をつくりなさい」と伝えています。私自身がそうして助けられたので、新人の頃のイベント事はとくに印象に残っています。

目標やキャリアプラン

私自身がいろんなことを乗り越えられてきたのは先輩方のおかげなので、私もそんな“相談してもらえる先輩”になることが目標です。
新人の内はとくに緊張や不慣れな気持ちもあって誰とも話さないままで過ごし、そのままずっと話さない人も居るかと思います。そこを打破し、周りと積極的にかかわりをもって人と話せる環境づくりすることで、そこから報告・連絡・相談ができるようになると思っています。部下の成長を促すことで、自分自身の成長にも繋がりますし、教育は課題となっています。

就活中の人へのメッセージ

なにごとも、粘り強く、一つ一つの仕事を頑張るしかない。諦めずに粘ってついていくしかないです。新人の頃から、いきなり思い描いていたようなスマートな立ち回りはできません。でも、ゼロからのスタートだからこそ、伸び代しかないことにも気づいてほしいです。まずはそこからなので、頑張ってください。