先輩の声

Senior Voice

  1. ホーム>
  2. 採用情報>
  3. 先輩の声>
  4. 品質管理室 チームリーダー 立花佳純

産休後に戻ってきたい、一生働き続けたいと思う会社です

若い人の意見が積極的に採用される土壌はあるので、
意見をしっかり言えて、いい意味で会社になれない人がいいなと思います。

品質管理室 チームリーダー 立花佳純

2011年入社

立花 佳純 
KASUMI TACHIBANA
品質管理室 チームリーダー

プロフィール&お仕事紹介

現在は工場全体の業務指導や衛生指導、製造された商品の品質チェックに、クレーム対応、商品ラベルの作成も手掛けています。
私は、入社6年目に社内結婚して寿退社。いったん他社に転職、当社にはパートタイマーとして復帰し、産休・育休がとれる社員になって品質管理室から商品開発部へ移動、2年ほど開発の仕事を経験し、また品質管理室へ戻ってきた経緯があります。この役職に着任して3ヶ月、あと1ヶ月働いて産休に入ります。不在中も仕事が滞りなくまわるように、3ヶ月のなかでいろいろ改善し、手ごたえを感じています。
あとは後輩たちに安心して任せ、産休をしっかりとらせてもらった後、また戻ってくる予定です。

品質管理室 チームリーダー 立花佳純

ファウンテン・デリのここが魅力

職場は風通しが良く、温かい雰囲気。採算(生産性)重視の生産部と、品質(良品作り)を重んじる品質管理室とは相反する部署でもありますが、常に部署をまたいでサポートし、助け合いながら業務を行っています。何か問題が発生すれば会社全体内で共有し、次に問題が起きないようにするためにどうしたらいいのか、皆で解決する社風があり、1人で抱えることはありません。
女性としてとても働きやすいことも魅力です。企業として少子化問題に真剣にも取り組んでおり、子どもを安心して産み、育てることのできる環境が整えられています。
妊娠している私を気遣い、残業をせず、定時に帰れることを理解してもらえていることに、気持ちの負担が少なく本当に助かりました。ファウンテン・デリはワーキングマザーにとって働きやすい職場だと思いますが、それは制度的なことはもちろん、周りを気遣いサポートしてくれる仲間がいるからこそなんだと、心から実感しています。
だから私が職場復帰して、子供が熱を出して早退したいというような女子社員がいれば、代わりに残業するなど、恩返しにぜひ協力したいと考えています。

就活中の人へのメッセージ

常に新鮮な気持ち、いつまでもチャレンジする気持ちを忘れない人。昨今、消費者の満足度のハードルもどんどん高くなっています。おいしくて、安心安全は当たり前。私たちはお客様に対して食の味わいや安全について日々意識し、仕事をこなしていかなければなりません。しかし、長年働いていると、いつの間にか会社の景色に見慣れて、問題意識ができなくなってしまいがちです。その点、新卒の人たちの感性は一番消費者に近いと思います。入社したばかりだからこそ、いろんな事に気がつきます。 「何かおかしい」 「もっと別の方法があるのでは?」「こんなことはできないだろうか」。その新鮮な目を大事にしたいと意思います。若い人の意見が積極的に採用される土壌はあるので、意見をしっかり言えて、いい意味で会社になれない人がいいなと思います。