生産部

Production Department

  1. ホーム>
  2. 業務内容>
  3. 生産部>
  4. 工場長からのメッセージ

工場長からのメッセージ

商品が命!自分の工場や商品に誇りが持てるように

鈴木 英司
生産部 執行役員 工場長
鈴木 英司

ファウンテン・デリでは、日本最大手コンビニエンスストアの商品を製造しています。常に激しい競争にさらされているコンビニエンス業界のトップシェアのコンビニメーカーからの要求は、他のコンビニメーカーよりも高いは当然。つまりファウンテン・デリにはそれに応えうる高い技術力があり、応えるたびに自分たちのレベルがさらにあがっていくということ。コンビニの多彩な変化に対応する判断力・決断力が培われ、成果も目に見え、働き甲斐になります。

しかし、その一方で24時間365日フル稼働の工場に交代制で勤務するため、生産現場では必要数の商品を作ればOKですが、私たちの仕事は各人のモチベーションによって結果に何倍の差が出ると考えています。そのため常にメンバーのモチベーションを上げることに、注視しています。

鈴木 英司
モチベーションを高める加点評価へ

評価方法を、減点方式から加点評価へ変えました。 従来はクレームがなくて当たり前、良品を製造して当たり前。うまくいっても加点されず、クレームやトラブルが発生すると減点という評価では、守りに入るばかり。チャレンジ精神が芽生えません。
そこで、今は加点評価に変更。ただ作っているだけではなく、“クレームのない商品”を出荷していることが自分の役割を果たしていることに気づいてほしいからです。同じことの繰り返しであってもプラスの評価することでモチベーションにつながり、積極的に次のステップへとチャレンジができるようになります。

明日を担う、外国人実習生の戦力化

当社の現場では、外国からの実習生を多く採用しています。日本の少子高齢化による労働人口の減少は今後さらに深刻になっていきます。だからこそ、外国からの実習生の戦力化が私たち製造業の生き残る道だと考えています。将来、海外実習生だけでラインがまわる組織づくり。実習生の先輩から後輩へ、指導・教育ができる仕組みを今から構築していきます。