先輩の声

Senior Voice

  1. ホーム>
  2. 採用情報>
  3. 先輩の声>
  4. 総務部 チームリーダー 平山千恵

会社の厚いサポートの中、自分がどこまでできるのか挑戦

仕事が楽しいと思えて、続けられて、それが成果の一つになるような、
生き方を模索することで、必ず明るい未来が開けると思います。

総務部 平山千恵 総務部チームリーダー

2013年入社

平山 千恵 
CHIE HIRAYAMA
総務部 チームリーダー

プロフィール&お仕事紹介

4年前に転職し、現在、会社全体の社会保険など労務、給与計算、採用から退職の手続きまでを担当しています。前職は少人数制のプロジェクトで仕事を進めるSE。出張や自宅に持ち帰っての仕事も多く、小学生の息子と娘の世話もほとんどできませんでした。学校が閉まる夜7時ぎりぎりに駆けこみで迎えにいって帰るという生活を繰り返していたため、落ち着いて子どもとの時間をとれるようにしたいと思い転職を決意。自宅と職場が近い、当社を選択。40歳前というくぎりの年齢でもあり、18年間頑張ったSEとはまた違う仕事に挑戦したいとの思いがありました。
前職のときは授業参観にもいけませんでしたが、今はシフトを調整できますので、平日の授業参観や子供が早く家に帰ってくる日に早く帰宅できています。職場に女性が多いこともあり、子供が熱を出した際の早退など、ずいぶん楽になりました。お子さんを育てながら働く女性には素晴らしい環境だと思います。

総務部 平山千恵 総務部チームリーダー

この仕事のやりがい

仕事の対象は全従業員、なかには海外からの留学生や実習生もいて、人との密な関わりに最初はとまどいました。入社当時は未熟で分からないところだらけでしたが、先輩や上司がとことん付き合ってくれました。今は業務にも慣れ、効率化を考えて短い時間で済ませ、空いた時間を従業員さんとのコミュニケーションに使っています。コミュニケーションは本当に大切です。会社のお客様はコンビニメーカーさんと、そのコンビニで実際に商品を買ってくださるお客様のですが、管理部としては社員や従業員さんがお客様のようなもの。必ず満足してもらえるようにしないとだめですし、この会社で働きたいと思ってもらえるような気配りをするよう部下に指示しています。

社長が柔軟な考えをする方で、会社全体として課題解決のためにさまざまなサポートを考えて取り組んでいます。子育てや育児にとても理解のある会社です。女性に限らず、ダイバーシティ研修など、マイノリティー派の意見も取り入れる仕組みがたくさんあります。

目標やキャリアプラン

3年間で、管理部のメンバーもかなり育ってきてくれているので、管理部のルーティン業務はすべて任せて、兼任する生産部の手伝いに入りたいと考えています。生産現場の色々な情報を上にあげていきたいですね。0からスタートしてやっと今、会社全体がみえるようになってきましたので、これからは前職のSEのスキルも活かして会社の役に立ちたい。入社時、社内情報共有ソフトの導入を提案し、現在、活用されていますので、その他の業務の電子化など、経営課題のソリューションを提供していきたいと思います。

就活中の人へのメッセージ

少子化・経済成長率など問題が多い今の日本社会で、専業主婦で過ごすことも難しくなっています。一回家に入って子育てして、それからまた働こうと思う人は多いですが、専業主婦から再就職して正社員になれる人は多くありません。旦那様の収入があるうちはいいですが、どんなに大きな会社でもつぶれる可能性がないわけではありませんし、離婚・死別と旦那様がいなくなると女性の生活は立ち行かなくなってしまいます。なので、できれば若いころから働くことをずっと長く続けてほしいと思います。石の上にも3ケ月3年と言うように、辛いことも苦しいことも3年経つと笑い話にできるので、ぜひ頑張ってもらいたい。仕事が楽しいと思えて、続けられて、それが成果の一つになるような、生き方を模索することで、必ず明るい未来が開けると思います。